VOD 一時停止/再生をキーに割り当て(PC+Chrome)

VODサービスの動画プレーヤーのなかには、スペースキーで

 

一時停止⇔再生

 

になってくれないものもあります。

 

 

そういったとき、キーボードに割り当てて操作するやり方があります。

 

(PC+Chromeの環境で)

 

それは、Chrome拡張機能の「Video Speed Controller」を使うやり方になります。

 

Video Speed Controllerをインストールし、セッティングのところで割り当てができます。

 

Video Speed Controller 設定変更

 

Shortcutsのところの「Add New」を押します。

 

Video Speed Controller 設定変更

 

追加されたところをクリックし、「Pause」を選択します。

 

Video Speed Controller 設定変更

 

割り当てたいキーを押し、下のほうの「Save」を押せばOKです。

 

Video Speed Controller 設定変更
「S」を割り当てました↑

 

こうすると、動画再生中にキーボードの「S」を押したとき、一時停止してくれます。

 

もう一度押すと、一時停止解除(=再生)してくれます。

 

 

ただし、これはChrome拡張機能「Video Speed Controller」での操作が効くことが前提となります。

 

私が調べたところ、割合は少ないですが、「Video Speed Controller」での操作が出来ないVODサービスもありますので、その点は注意が必要です。

 

※主要SVODで、「Video Speed Controller」が利用可能かどうかは、トップページの比較表(→SVODサービス比較表)に掲載しております。

 

 

あと、割り当てのキーに「スペース(Space)」を選ぶこともできます。

 

ですが、VODによってはうまく効いてくれず、ブラウザが下にスクロールしてしまうものもありました。

 

ですから、一般的な文字キーを割り当てるようにするほうがいいんじゃないかというふうに思います。