Netflix(ネットフリックス) 10秒早送り・巻き戻し

Netflix(ネットフリックス)をWEBブラウザで視聴しているときに、10秒早送り・10秒巻き戻しをする方法は次のようになります。

 

 

Netflix(ネットフリックス) 10秒早送りのやり方

 

キーボードの「→(右矢印ボタン)」を押し、(再生のために)スペースキーを押す

 

Netflix(ネットフリックス) 早送り方法

 

Netflix(ネットフリックス) 10秒巻き戻しのやり方

 

キーボードの「←(左矢印ボタン)」を押し、(再生のために)スペースキーを押す

 

Netflix(ネットフリックス) 巻き戻し方法

 

 

ポイントは、矢印ボタンを押したあとに、スペースキーを押すことです。

 

公式ヘルプページには「左矢印 - 10秒の早戻し」「右矢印 - 10秒の早送り」としか書かれていません。

 

たしかにそれで10秒前のシーンに巻き戻ったり、10秒後のシーンにジャンプするのですが、画面は一時停止の状態になります。

 

そこで、スペースキーを押すと、一時停止解除(再生開始)となり、動画を見ていけます。

 

 

あと、矢印ボタンは連続で何回か押すのもOKです。

 

例えば、「→」「→」「→」と押してからスペースキーを押すと、30秒後のシーンからスタートしてくれますよ。